佐倉って・・・

◆佐倉市立美術館
大正時代の建築物を利用しているノスタルジックな佐倉市立美術館。旧城下町の中心部・新町には、地下2階地上5階建ての市立美術館が。エントランスホール部分には、千葉県指定文化財「旧川崎銀行佐倉出張所」が使用されています。
休館日・月(祝日の際は翌日)・年末年始

◆佐倉城址公園
本丸跡のある佐倉城址は、土塁、空堀など城の面影を残した美しい公園になっています。この公園では、春は桜、秋は紅葉など、四季折々の自然を楽しむことができるほか、園内には茶室もあり、のんびりとした風景の中でお茶を満喫することができます。
◆国立歴史民俗博物館
歴史学、考古学、民俗学の資料を展示し、東洋一の規模を誇る国立歴史民俗博物館。佐倉城址の北側にある、日本の歴史と文化について総合的に研究・展示する、我が国最大の国立の歴史民俗博物館です。広大な敷地には、原始から近代に至るまでの資料がテーマ別にたくさん展示されています。
休館日・月(祝日の際は翌日)・年末年始
◆佐倉武家屋敷
宮小路町に復元された武家屋敷からは、当時の武士の生活を偲ぶことが…。佐倉城のあったこの町には、江戸時代には多くの武家屋敷が立ち並んでいたと言われます。現在は2棟の武家屋敷が一般公開され、当時の武士の暮らしを垣間見ることができます。
休館日・月(祝日の際は翌日)・年末年始
◆佐倉ふるさと広場
佐倉ふるさと広場には、日蘭親善のシンボルとして建設されたオランダ風車が…。佐倉市制40周年を記念して、平成6年春、佐倉ふるさと広場に風を利用して回転する本格的オランダ風車が誕生。 この風車は、リーフデ(友愛)と名づけられ、日本初の水くみ型風車としても注目されています。

◆印旛沼
コイ、フナなど、たくさんの魚が生息し、釣りが盛んな印旛沼。岸辺にはカワセミやカモなどの水鳥が姿を現し、釣り客の目を楽しませてくれます。印旛沼は、江戸中期からたびたび治水工事が行われ、昭和二十一年から二十年あまりかけて、ついに完成しました。湖畔のサイクリングロードは、自転車に乗りながら風景を満喫できる絶好のスポットとして人気です。また、沼を周遊する屋形船に乗って、いろいろな角度から佐倉をもう一度眺めてみるのもいいでしょう。

お問い合わせ

   〒285-0921
千葉県印旛郡酒々井町中川342番地1

    shisui@daiichihome.com

    043-496-8825

    043-496-8826

    AM9:00~PM7:30

    定休日  水曜日・第三火曜日 

    京成 酒々井駅から徒歩2分
JR成田線 酒々井 徒歩8分

お問い合わせ

   〒285-0005
千葉県佐倉市宮前3丁目13番地1

    sakura@daiichihome.com

    043-486-8500

    043-486-0056

    AM9:00~PM6:00

    定休日   水曜日

    京成佐倉駅北口駅前 徒歩1分